導入までの流れ

まずチームメールの機能を確認して、現在検討されていることが実現可能かどうか、確認してください。

お試し前の注意事項を確認してください

携帯メール連絡網を運営されるに当たっては「プロフィール設定」をどうされるか、事前によく検討されることをおすすめします。

無料お試しをお申し込みください。

試用後、そのままお使いいただけるようでしたら、サービスのお申し込みをお願いします!

お試し前の注意事項

30日間無料お試しのお申し込み前に、以下のことを確認していただくと、お試しから本運用への移行をスムーズに行うことができます。

  1. お試しのお申し込みは、本運用の際に「管理者」となられる方にお願いします。チーム・団体の代表者の方に行っていただく必要はありません。
  2. お試しのお申し込みの際に決めていただいたアカウント名(ID)は本運用にも継続されます。"○○test"等は避けてください。
    • アカウント名が**の場合、**@teamail.jpがメール配信用のアドレスとなります。
    • チーム名を表す、できるだけ短いアカウント名にされることをおすすめします。
  3. お試し期間中に登録できる会員数は10人(=メールアドレス)です。まずご自身の携帯アドレスとPCアドレスで試していただいた後、試験運営に協力していただける方数名に登録していただいてください。
  4. お試し期間終了後、本運用のお申し込みがない場合、アカウントは数日で削除させていただきます。設定や登録も全て削除されます。
  5. お試しにお申し込みいただいた方に、しつこい営業のメールはお送りしませんが、お試し期間中に期限などをお知らせするメールは配信させていただきます。あらかじめご了承ください。

プロフィール設定

プロフィールの登録は最小限に!

管理者の方は、検討~導入~本運用までは何かとお手数が掛かると思います。本運用が始まってしまえば、ご負担になることはそれほどありませんので、みなさんのために頑張ってください!

管理者の方にまず検討していただきたいことは、「プロフィール設定をどうされるか」です。

チームメールは、登録された方の中から、あらかじめ登録してある条件(プロフィール)で検索、抽出してメールを配信することができます。

例えば、「性別」「学年」「役職」などを登録しておけば、会員登録者の中から、「男性」、「5年生と6年生」、「PTA役員と教職員」の方にのみ配信することができます。

大変便利な機能なのですが、マイナスの面もあります。

このプロフィール登録は基本的には会員の方自身で行っていただきます。(管理者が代行することもできます)

プロフィール登録はパソコンからでもできますが、ほとんどの方が携帯で登録されると思います。項目がたくさんあると、特に携帯の操作に慣れていない方には大変面倒になってしまい、登録されない方が増えてしまいます。

ですので、あらかじめどのような運用をされるか検討し、必要最小限のプロフィール登録にされることをおすすめします。

また、登録する際に「ID・パスワードを利用するかどうか」もご検討ください。

登録画面で、最初に「IDとパスワードを設定してください」とくると、それだけで面倒になってしまうものです。

プロフィール設定とID・パスワードの利用の有無についての詳細は、「管理者向けマニュアル」をご覧ください。

プロフィール設定

プロフィールの設定は「基本設問」と「自由設問」があります。

下図は「基本設問」設定画面です。これらの項目が基本設問として使用可能ですが、単にチーム内の連絡網としての利用だけでしたら、ほとんどの項目を利用されなくても大丈夫です。

「姓」が登録してあれば、「○○さま」といった差し込みに利用できますが、チーム内の連絡には不要でしょう。

登録項目が増えるほど、登録完了までの道のりが遠くなります。

画面イメージ

下図は幼児部門から中学の部まであるサッカーのクラブチームの「自由設問」の設定画面です。

画面イメージ

システムの機能的には、このような自由設問は10問まで設定できますが、運用的には3問程度にされた方がよいと思います。

会員登録される方の負担を考慮して検討していただくようお願いします。

マニュアル

管理者マニュアル(PDFファイル)

会員登録マニュアル(WORDファイル)

Go to page top